10月18日から志田下ポイントで開催されている、JPSA2018 ショートボード第7戦 CHIBA ICHINOMIYA PROで海老原 夏生がトライアルラウンドから勝ち上がり本線R2を一位通過で勝利したことでプロサーファーとしての資格を獲得しました。
 
今大会の二週間前からAKABAとトレーニングを行い、様々なコンディションでボードのフィーリングを確認してきました。とても嬉しいNEWSはファクトリーによりポジティブな空気を運んでくれ、これからのサーフボード作りに大きな力となるでしょう。
 
今回使用したD-FLEXはAKABAシェイプの中でもオールラウンドなデザインでシェイプされたサーフボードです。本日までにD-FLEXモデルの他、JT-1、KO x 2(現在テスト中のモデル)を試合前にテストしていました。その模様を収録した夏生のショートクリップです。是非御覧ください。